ジビエとは

ジビエとは?

「ジビエ」とは天然の野生鳥獣の食肉を意味するフランス語です。

人類の長い歴史の中で野生鳥獣との関わりは古く日本でも食肉がひろまったとされる明治時代以前から「マタギ」などの猟師による狩りの対象でした。

そして現在の日本では各地で増えすぎた野生鳥獣による被害が頻発しています。

各地で様々な取り組みがなされていますがヨーロッパでは普通に食べられているジビエに活かすのは極自然なことです。正しい知識で処理、調理されたジビエは高級なフレンチレストランじゃなくても食べられるべきです。

人間に食されるためだけに改良され育てられた肉とは違い弱肉強食の自然を生き抜いた肉の素晴らしさ。

まさに森のごちそうです。